黒ずみが気になる人はアンダーヘア脱毛を試してみよう

アンダーヘアの処理をする時はカミソリやシェーバーを使っているという方もいますよね。しかし、これらの処理方法を選んでしまうと肌の表面に細かい傷をつけてしまうことになり、そこからメラニン色素が増加して肌の黒ずみに繋がってしまう場合があります。そもそもメラニン色素というのは刺激を受けることによって生成されるものですので、アンダーヘアが生えている部分は下着などとこすれることも多く、ただでさえ黒ずみができやすい場所だといえます。

 

もしもアンダーヘア付近の黒ずみが気になるという方は毛抜きを使ったり、カミソリやシェーバーを使って処理をするのではなく、光脱毛を選んでいくことをおすすめします。光脱毛は肌に直接働きかけるというものではありませんので従来のアンダーヘア処理のように肌に負担をかけることなく脱毛することができます。また、光脱毛に使用されている光は美白効果などを持っていることも多く、すでにできている黒ずみの解消にも効果を期待することができます。

 

ただし、あまりにもアンダーヘア付近に強い黒ずみがある場合は光脱毛を利用することができない場合もあるので注意が必要です。というのも、光脱毛というのは黒い色素に反応する光を照射することによって脱毛しているわけで、黒ずみができている肌の部分に照射してしまうとそこから火傷を引き起こしてしまう場合もあるからです。

 

このあたりの見極めについては素人でわかるものではありませんので、事前のカウンセリングなどできちんとチェックしてもらうようにしたいところです。あまりにもひどい黒ずみができていて、アンダーヘア脱毛をするのが難しいと判断された場合は先に美白ケアを行うエステサロンもあります。